tune-my-love-DISNEY~首都圏ディズニーマニアック~

ディズニー情報を投稿。特に中々知りえないような小ネタ中心で。SPGアメックス所有、SPGゴールド会員。

JCB/アメックス(クレジットカード)

ディズニー好きがクレジットカードを作るならアメックスにするべきたった5つの理由①

ディズニー好きがクレジットカードを作るならアメックスにするべきたった5つの理由①

2013amexgreen4-6-5x200

もしもあなたが東京ディズニーリゾートの年間パスポートホルダーで、毎年1回は海外のディズニーに行かれる様なディズニーフリークならば、クレジットカードを所有していないことは人生の3割を損していることに等しいです。

何故ならば、もしもあなたがその全ての支払いをクレジットカードにまとめてさえいれば、ミラコスタの高級レストランで食事をしたり、シンデレラ城で素敵なガラスのアクセサリーを手に入れたり、海外ディズニーへの往復航空券を手に入れられたかもしれないからです。



全て無料で。
 

 

今回の記事では、なぜディズニー好きがクレジットカードを作るべきなのか、なぜ作るべきクレジットカードがアメックスなのかについて徹底解説していきます。

--------------------------------------------------

 【まずは多くの人が誤解をしている疑問について。】

Q:東京ディズニーリゾートで使えるクレジットカードは?

A:全てのクレジットカードが利用可能

ネット上では、都市伝説の如く
≪ 東京ディズニーリゾートではJCBカードしか利用できない≫
という噂が存在します。が、これは大きな間違いです。

2016年5月現在、日本の東京ディズニーリゾートでは、ほぼ全てのクレジットカードを使うことが出来ます。

というか使えないクレジットカードを探すのが大変くらいに(笑)

既にクレジットカードをお持ちの方は、カード表面にプリントされている国際ブランドを見てください。

日本国内で発行されている5大国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub)が印字さえされていれば、何の問題もなく使えます。


ディズニーランド内のレストランのレジにあるJCBのエンブレム

東京ディズニーリゾートの各店舗レジには、上記のようにJCBのロゴしか掲示されていませんが、普通に他のブランドのクレジットカードも利用できます。

これはJCBカードが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであることが関係しています。
が、普通にVISAカードでも何でも使ってください。



JCB以外を提示すると


キャストに嫌な顔をされるとか、


本当に数多くの都市伝説がありますが


全て嘘です。

--------------------------------------------------

Q:東京ディズニーリゾートでデビットカードやプリペイドカードは使える?

A:JCBブランドなら使える。他ブランドは不明

東京ディズニーリゾートの公式サイトを閲覧すると、


東京ディズニーランド、東京ディズニーシーではJCBカード等の主要なクレジットカード、デビットカード、ブランドプリペイドカードをご利用いただけます。」

 

このように記載があるのですが、実際に使用できるかどうかは、パーク内で提示をしてみないとわかりません。
私の経験上ですと、JCBのブランドが付与されたデビット/プリペイドカードなら、ほぼ間違いなく使用が出来ます。

一方で、楽天銀行が発行するVISAデビットカードやKDDIが発行するau Walletカードでは、過去に断られた経験があります。

様々な情報を総合すると、来訪する時期によってパーク側の対応が異なること、デビットカードやプリペイドカードについては、ブランドで使用可能かどうかが一括りに出来ないことがわかっています。使えるVISAもあれば使えないVISAもあるということです。


次回の更新では、何故ディズニーでクレジットカードの利用がお得なのかについて解説していきます。
 

本日の更新はここまでです。次回の更新をご期待ください。

激戦化する舞浜ディズニーホテル事情~ドリームゲート舞浜からセレブレーションホテルまで~

ここ1年で舞浜ディズニーホテル界隈が、非常に非常に激戦化しているため、まとめてみました。
30周年以来、お泊りディズニーしていない皆様、かなり事情が変わっていますので注意が必要です。



---------------------------------------------------

①≪ドリームゲート舞浜≫の別館建設の噂


知る人ぞ知る舞浜駅一体型のホテル【ドリームゲート舞浜】に別館建設の噂。
旅行口コミサイト・トリップアドバイサーの調査で≪10位≫にランクインしたホテルですね。









ホテルを運営するJRから正式に発表がされたものではないのですが、
既に現地に工事予定の看板が設置されているとのことで、以下サイトで紹介がされています。


株式会社建設データバンク首都圏版
お知らせ看板情報 ( ホテルドリームゲート舞浜別館(仮称) )
http://www.kensetsu-databank.co.jp/osirase/detail.php?id=35009



---------------------------------------------------

②第4ディズニーホテル
≪東京ディズニーセレブレーションホテル≫
が開業


みなさんもうご存知だとは思いますが。
ミラコ、アンバ、ランホの御三家とほぼ変わらない特典が付きながら、割安な値段で宿泊できるということで、
一気に舞浜界隈のホテル事情を一変させそうな予感。





「1泊2万円台ながら、
15分前のアーリー入場」


が付いているのは大変魅力的。




但し・・・。






---------------------------------------------------

③舞浜ヒルトン東京ベイのサービスが劣化、
一方、グッドネイバーホテルとして
お台場ヒルトンが開業!

2015年夏より、舞浜のヒルトン東京ベイではルームサービスが廃止。
原則テイクアウトのみの食事提供となり、大幅にサービスが改悪しています。

 





一方、タイミングが前後した2015年秋、お台場にあったホテル日航東京がヒルトン東京お台場にリブランドされています。







少々お台場まで距離があるのがネックですが、


ヒルトン東京お台場は、

ディズニーグッドネイバーホテルに加盟しているため

シャトルバスの運行がアリ




うまく使えばディズニーと東京観光両方が楽しめていいかもしれません。









---------------------------------------------------

④お台場のホテルグランパシフィックが
ホテルオークラの運営に変更し
グランドニッコー東京 台場にリブランド


お台場のグランパシフィックがホテルオークラの運営に変更されます。
どうやら③のホテル日航→ヒルトンへのリブランドとセットみたいですね。







ディズニーグッドネイバーホテルに加盟するかは発表されていませんが、それまでのグランパシフィックが加盟していたため、おそらくシャトルバス運行等のサービスは継続ではないかと思います。



⑤ロイヤルホストと

OLCの親会社・京成電鉄が

ホテル事業で業務提携!


(長くなりましたので、こちらは次回の更新にて!)


姉妹ブログにて、ディズニー好きが得するクレジットーカード情報をまとめています!

ディズニー好きに特化したクレジットカードブログを新たに始めました!実は元クレカ発行会社の社員でして、ちょっとだけ詳しいので。。


ディズニーにはよく行くけどクレジットカードは持ってない、既に持っているけど色々な情報が知りたい、これから作るつもりという方々、よろしければご参考にしてください。こちらのブログでも更新履歴を載せていく予定です。



---------------------------------------------------------------

☆今週の更新履歴


①簡単にディズニーデザインのゴールドカードを手に入れる方法!

(2016年3月23日更新)


card-065



②シネマイクスピアリでの映画を毎週木曜日1,100円で観るための裏技

(2016年3月21日更新)


ay_orico



③スーパーマーケットのライフが、ディズニー柄のJCBカード発行をスタートです!

(2016年3月22日更新)

20160226lccard1-380x242



④アメックスプラチナカードにヒルトンホテルのゴールド資格が付与されます。

(2016年3月20日更新)


amex-platinum

-----------------------------------------------

東京ディズニーリゾートでポンタやドコモポイントが貯まる?ひっそりとデビットカードが利用可能となっています。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルサイトにて、
いつの間にか「デビットカード」利用の全面解禁が発表されています!



東京ディズニーリゾート

パーク内の支払い、バンキングについて

「パーク内(TDL,TDS)で
クレジットカードは使えますか?」


http://www.tokyodisneyresort.jp/faq/banking.html
 

image


元々東京ディズニーリゾートは、オフィシャルスポンサーにクレジットカードのプロパー会社である「JCB」がいるため、パーク内のほとんどの店舗がクレジットカードの決済に対応はしていました。



が一方で、それ以外の近年増加している各種電子マネー(SUICA、Edy、nanaco、Waon、ID、QUICKPAY等)には一切対応しておらず、おサイフケータイの対応も進んでいません。今どきあり得ませんよね。最寄りがJR舞浜駅なのに、モバイルSuicaが使えないなんて。



また、特に不便だったのがデビットカードへの非対応です。


デビットカードとは、機能的にはクレジットカード同様に使えるものの、支払いがされた時点で銀行口座の残高から引き落としがかかるタイプの決済手段。近年、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、スルガ銀行、楽天銀行、イオン銀行等がVISAブランドのデビットカード発行を行っており、急速に普及が進んでいる決済手段です。



が、つい半年前まで。確かに東京ディズニーリゾートでは、デビットカードの利用が不可能だったのです。



今年の某日、チケットカウンターにてデビットカードを見せたところ、キャストさんから「デビットカードと記載があるカードは、システム上、利用ができない」と頑なにお断り。。



(2015年にもなってマジすか。。)



ちょっとびっくりしました(笑)今どき、海外でデビットカード使えないなんて断られたこと、一度もないのに。




が、東京ディズニーリゾートは2,015年12月現在、いつの間にかデビットカードは使用可能になったのです。

公式に書いてあります。いつから対応になったのかもちゃんと書いてほしいものですが。。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、そんなデビットカードが解禁されたことで
我々ゲストには、次のようなメリットが生まれます。




①クレジットカードの作れない未成年が、
現金を持ち歩く必要が無くなる



=大半のデビットカードは15歳以上から持つことが可能です。ですので、未成年であってもクレジットカード感覚(というか電子マネー感覚)で、パーク内の買い物を楽しむことが出来ます。これは便利。




=しかも、大半のデビットカードは、その利用金額に応じてお得なポイントが付与される仕組みとなっています。





特に三菱東京UFJ銀行の発行するVISAデビットは、年会費無料、ショッピング保険、不正利用保証、毎月の利用金額の0.2%キャッシュバックまで付いているスグレモノ。クレジットカードと違い審査もないため、使えば使うほどお得というわけです。 




②【検証中】ひょっとして、auWALLETが使えるようになった? 



=現在検証中ですが、ひょっとすると今回の変更に伴って、プリペイド型のカードが利用可能になった可能性があります。


=具体的には「auWalletカード」。大手携帯会社のauが発行するこちらのカードは、マスターカードの発行するプリペイドカードなため、本来ならばクレジットカードの利用可能なお店ならどこでも使えるはずです。


=が、今まで何故か東京ディズニーリゾートでは使えませんでした。
厳密には発行開始の頃は使えたようなのですが、途中からなんの予告も説明もなく、扱いを取りやめてしまったのです。さて、今回の変更でどうなったのでしょうか。





③【検証中】東京ディズニーリゾートで、
ポンタポイントやドコモポイント
を貯められるようになったかも?






=こちらも検証中。もしもプリペイドカードが利用可能になったのだとしたら、つい先月発行が開始した「おさいふポンタ」の決済にも対応した可能性があります。



=何故なら、「おさいふポンタ」はディズニーオフィシャルスポンサーのJCBカードが発行するプリペイド型のJCBカードだからです。

image



=銀行引き落としのデビットカードと違い、おさいふポンタはカード自体にチャージします。要は普通の電子マネーと同じ感覚で、JCBカード加盟店での使用ができるはずなのです。




=おさいふポンタカードの特徴は、さらに利用額に応じてポンタポイントが付与される点です。しかも貯めたポンタポイントは、1:1の交換レートでドコモポイント(Dポイント)に交換が可能です。


東京ディズニーリゾートのリピーターなら、ドコモのディズニーケータイはマストアイテムなはず。もしも利用可能ならば、かなりお得に東京ディズニーリゾートでお買い物が出来るようになりますね。




 なお②③の記事は現在検証中ですので、詳細がわかり次第随時更新していきます。それにしても、もうちょっと公式の運営から、正確に情報を出して欲しいですよ、オリエンタルランドさん。。

顧客情報が流出!?シェラトン&ヒルトンホテルがハッキング被害。クレジットカード関連の情報が被害の可能性


アメリカの有名な高級ブランドホテルが相次いでハッカーの被害にあっているとのことです。





ウォール・ストリート・ジャーナル

ヒルトンホテル、
セキュリティー侵害を報告 
2度ハッカー被害か

By 
20070704123113


記事によると、ここ数年、アメリカの有名高級ホテルが相次いでハッカーの被害にあっているとのこと。具体的にはクレジットカード決済関連のセキュリティが脅威にさらされたとのこと。また、今回発表したヒルトンだけでなく、シェラトンを運営するスターウッド、マンダリンオリエンタルホテル、トランプ・ホテル・コレクションが同様の被害を受けているとのことです。


今回の記事は、あくまで被害にあったという報告だけであり、具体的に何の情報が流出したかまでは発表されていません。現在調査中とのことです。


クレジットカード情報の流出と聞くとドキッとする人もいるかもしれません。
が、結論を言えば安心していいかと思います。


というのも当ブログ管理人は昔、某クレカ会社に勤めていたので実はこの業界の内情に詳しいのです。基本的に、クレジットカード情報が流出した程度では、大した被害にはつながらないことがほとんどです。


というのも大半のクレジットカードは、人工知能によって消費者の利用動向が常時監視されていまして、なにか不自然な利用があった場合は、自動で検知して利用を停止する機能がついているのです。発覚次第、即座にカード会社が利用停止・番号変更等の措置をとるため、あまり被害は拡大しないようになっています。


また、仮にいくらか悪用がされたとしても、今回のような個人に一切の非がない場合は、カード会社から個人に1円も請求がされることはありません。全額補償の対象となります。そうしないと、クレジットカードという決済手段はサービスが成り立ちません。




何故ならクレジットカードは、その名前の通り「個人の信用」でモノを購入するツールだからです。



アメリカのように広くクレジットカードが普及している国家で、かつヒルトンのような高級ホテルが被害者の場合、消費者は特に何ら気にすることなく、これまで通りにカードを利用して問題ないかと思います。繰り返しますが、きちんと補償されます。
(補償に対応しないようなクレジット会社は一撃で倒産します。)




とはいえ、被害が日本に広がるのは避けてほしいものですね。



仮に東京ディズニーリゾートの購買記録が流出しようものなら、とてつもないイメージダウンは避けられません。



結果、関連するディズニー銘柄の株価に影響しようものなら、2次被害は途方もない。。むしろそっちの危険性のほうが怖いと、私は思います。


 

 

ディズニーJCBカードより、ミッキーマウスのキーチェーン型QUICPay(クイックペイ)が発行開始します!

ディズニー★JCBカードから、素敵な電子マネーの発行がスタートします。



ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


ディズニー★JCBカード専用のキーチェーン型電子マネー
QUICPay for ディズニー★JCBカード」登場!


ミッキーマウスのかわいいデザインでますますお買い物を楽しく


d2021-167-979734-0



QUICPay(クイックペイ)とは、



「後払いで利用ができる電子マネー」



と説明するとわかりやすいでしょうか





SUICA(スイカ)やEdy(エディ)、nanaco(ナナコ)、Waon(ワオン)、auWALLET(エーユーウォレット)等、他の電子マネー同様に専用端末にタッチをするだけで気軽に利用できて、かつ後払いなので、事前チャージの必要もありません。デビットカードのように即時銀行口座から引き落としがかかるわけでもありません。使い方によっては、非常に便利なカードです。



注意点としては、クイックペイは単独で所有することが出来ないカードなこと。必ずどこかしらのクレジットカード申し込みが必須となり、あくまでそのクレジットカードの付帯カードとして、別途交付される点に留意する必要があります。

(但しおサイフケータイの場合は、別途カードは発行がされません。)







そのため、基本的にクイックペイはクレジットカードの利用方法に準じることとなり、未成年が使用することは出来ませんし、例えば親カードのクレジットカードが利用限度額を超えてしまったりすると、利用は停止されてしまいます。見かけは電子マネーですが、中身はクレジットカードだと思っていただくといいと思います。



と、このようにきちんとしたカードの性質を理解していれば色々使い勝手がよいカードなものの、昨今、非常に決済手段が多様化する中で、率直にクイックペイの普及は、それほど良い状況ではありません。正直、クレジットカードでオートチャージ可能なSUICAと、機能面で実質的には変わりないですからね。



が、今回ディズニー★JCBカードから、このような非カード型の電子マネーが発行されたことは、電子マネー業界に新しい風を吹き込むかもしれません。これがもしも、東京ディズニーリゾート内の各店舗で利用可能な決済手段として導入がされたら、非常に非常に便利だと思います。(毎回毎回、クレジットカードで決済するのは、ゲストもキャストも、非常に手間な行為でしたから。)



現在、東京ディズニーリゾートは、急速にスマートフォンを活用した先進サービスを積極導入している最中です。エレクトリカルパレードをスマホで体験できSINK! ILLUMINATION(シンクイルミネーション)や、スマホアプリでショー抽選が可能となる公式アプリのリリースなど。




是非、こうしたスマホとの連動に、パーク内での決済手段の多様化と連動が乗っかってくると非常に魅力的なサービスになるなと、JCBに期待ができます!



実は便利!? JCBギフト券はディズニーホテルのレストランで使える!!!


先週の舞浜界隈は、ストームライダーの終了とファインディング・ニモのアトラクション導入の話題で持ちきりでしたね。




加えて海外の60周年情報が盛り上がっているため、当ブログ管理人のTwitter(ツイッター)は流れが凄まじいことになっています(笑)




さて本日はそんなストームライダーに因んだトリビアと、裏ワザ。
皆様、ストームライダーのスポンサーってどこかご存知ですか???







そう、クレジットカードを発行する

JCB
がスポンサーですよね。





当然ながらJCBカードはパーク内のどこにいても、ほとんど利用が可能です。
が、以下の点を知っておくと、ますますパークでの買い物が便利になりますよ!





①実はパーク内、ほとんどのクレジットカードは使える!

当たり前といえば当たり前ですが、パーク内はJCBに限らず、VISAカードもMASTERカードも使えます。
ですが、意外と皆さん知らないんですよね。

因みに東京ディズニーランドホテルのルッキンググラス・ギフト などディズニーホテル内の一部施設は電子マネーにも対応しています。





②JCBギフトカードは、パーク内では使えない

普通、JCBカードの使えるお店は、大抵同じJCBの発行するギフト券も使えるものですが、ディズニーのパーク内では一切使用できません。スポンサーなのに使えないって、ちょっと不便です。

JCBギフト




③しかしJCBギフトカードは、パークの外(ホテル等)でなら使える!


パーク内では使えないJCBギフト券。だがしかーし、パーク外の大半の施設では逆に使えます。
実はボン・ヴォヤージュで使えるため、ディズニーグッズはJCBギフト券で購入可能なのです。


さらにイクスピアリ内のディズニーストアディズニーアンバサダーホテルホテルミラコスタ東京ディズニーランドホテル でも使用可能です。


人気のシェフミッキーエンパイアグリルオチェーアノ等のホテルレストランでも使用可能なんですよ。




いかがでしょうか?日ごろクレジットカードを使う人ならば、商品券に交換出来るだけのポイントが貯まっているかと思います。ディズニー行く人なら、じゃんじゃんJCBギフト券に交換して使うのをお勧めします。




ところで、JCBギフト券って、案外オークションにも出回ってますよね。

たとえば、Tポイントが貯まっている人が、ヤフオクでJCBギフト券を落札したら・・・。

うまくやると、手元にあるポイントカードのポイント、すべてディズニーで使える商品券に化けるかもしれませんよ?



大口OK★JCBギフト券☆クレジット決済可☆古物有、買取可★



おススメのディズニークレジットカード~イオンカードディズニーデザイン~

(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)

色々な企業からディズニーデザインのクレジットカードが出されていますが。
特に私がおススメなのが、このイオンカードディズニーデザイン。
image

かわいいでしょ?
私がイオンカードディズニーデザインをおススメする5つの理由

①年会費が無料!(公式のディズニーJCBカードは年会費2,160円)

②JCBブランドなのでパーク内のどこでも使える!

③WAON(ワオン)&イオン銀行キャッシュカード一体型を選択できる!

④今なら、最大5,000円分のポイントが付与!

⑤年間の利用金額に応じてゴールドカードにアップグレード!

イオンゴールドカード(ディズニーデザイン)↓↓↓↓↓

image

ゴールド凄くないですか?
確かに、よくパーク行く人にはパーク公式のディズニーーJCBカードがお馴染み。
ですが、ディズニーJCBカードって、年会費の割には、ポイントの付与率が200円=1ポイントと普通なんですね。

一方、こちらのイオンカードディズニーデザインは、200円=1ポイントの付与率は一緒なのですが。

全国のイオンやビブレ等で開催されているポイント2倍や5%オフのキャンペーンも適用されるんです。
また、イオン銀行のキャッシュカード一体型ですから、イオン銀行からお金をおろすのもラクちん。

まとめると、ディズニー好き+よくイオンで買い物をする人は断然お得なクレジットカードだと思います。

イオンカードディズニーデザインのお申し込みはこちらから↓↓↓↓↓
イオンカード(ディズニー・デザイン)会員募集中!|イオンフィナンシャルサービス
イオンフィナンシャルサービス(イオンカードディズニーデザイン)

(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!ただしSPGアメックス15%割引対象外です。
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!ただしSPGアメックス15%割引対象外です。
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!ただしSPGアメックス15%割引対象外です。
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!ただしSPGアメックス15%割引対象外です。
  • アナハイムに新シェラトン系ホテル・メナージュがオープン!SPGアメックスの併用でわずか1泊5600ポイント&アップグレード可能!
  • アナハイムに新シェラトン系ホテル・メナージュがオープン!SPGアメックスの併用でわずか1泊5600ポイント&アップグレード可能!
  • アナハイムに新シェラトン系ホテル・メナージュがオープン!SPGアメックスの併用でわずか1泊5600ポイント&アップグレード可能!
  • アナハイムに新シェラトン系ホテル・メナージュがオープン!SPGアメックスの併用でわずか1泊5600ポイント&アップグレード可能!
  • アナハイムに新シェラトン系ホテル・メナージュがオープン!SPGアメックスの併用でわずか1泊5600ポイント&アップグレード可能!
カテゴリ別アーカイブ