tune-my-love-DISNEY~首都圏ディズニーマニアック~

ディズニー情報を投稿。特に中々知りえないような小ネタ中心で。SPGアメックス所有、SPGゴールド会員。

スターウォーズ

2015年フォースフォーチェンジ(FORCE FOR CHANGE)がついに開始!ディズニー&ユニセフのコラボが再びスタート!【スターウォーズ】

ついに2015年、ディズニー&ユニセフのコラボチャリティー≪スター・ウォーズ~フォース・フォー・チェンジ≫がスタート!!!


今回はなんと募金金額に応じて、もれなくスターウォーズ限定Tシャツが貰えたり、本国でのプレミア試写会への抽選権利が獲得できたりと、凄まじいチャリティとなっています。




OMAZE

STAR WARS -FORCE FOR CHANGE-
MEET THE CAST AT THE PREMIERE
OF STAR WARS

:THE FORECE AWAKENS


(訳:「スターウォーズ:フォースの覚醒」
 
出演者たちと、プレミア試写会で会おう!)

wydwyh_1447902787373

----------------------------------------------------------------------

チャリティー概要
 (訳は当ブログ管理人によるもの)

期間
日本時間・2015年11月19日~12月3日
(但しアメリカとは時差があるため、ご注意を!)
主催
Omaze.com
(2012年に設立。様々な特典つきチャリティーを主催している企業)
内容
募金額に応じて、受けられる特典が異なります
また、一人が複数の特典に応募も可能のようです

①募金額10ドル
≪プレミア試写会参加抽選権100口≫

② 募金額15ドル
≪プレミア試写会参加抽選権150口≫
≪デジタルバッジ≫

③ 募金額25ドル
≪プレミア試写会参加抽選権250口≫
≪デジタルサンキュカード≫

④募金額50ドル
≪プレミア試写会参加抽選権500口≫
≪デジタルサンキュビデオ≫

⑤募金額100ドル
プレミア試写会参加抽選権1000口≫
≪Tシャツ4種類から
1つ選択≫

⑥募金額125ドル
≪プレミア試写会参加抽選権1250口≫
≪バンドル付きTシャツ
4種類から1つ選択≫

⑦募金額250ドル
≪プレミア試写会参加抽選権2500口≫
≪木製の映画スチル写真≫

⑧募金額500ドル
≪プレミア試写会参加抽選権5000口≫
≪ハンソロ・レイア姫の特製ポスター≫

⑨募金額1,000ドル
≪プレミア試写会参加抽選権10,000口≫
≪フレーム付き映画スチル写真≫

⑩募金額1,500ドル
≪プレミア試写会参加抽選権15,000口≫
≪限定30枚:エピソード1・2・3のポスターコレクション≫

⑪募金額1,500ドル
≪プレミア試写会参加抽選権15,000口≫
≪限定1枚:フレーム付きコンセプトアート≫

⑫募金額5,000ドル
≪プレミア試写会参加抽選権50,000口≫
≪限定24個:チューバッカ限定フィギュア≫

⑬募金額10,000ドル
≪プレミア試写会参加抽選権100,000口≫
≪限定1個:カイロ・レンのヘルメット(レプリカ)≫

⑭募金額20,000ドル
≪プレミア試写会参加抽選権200,000口≫
≪限定1個:等身大ストームトルーパーのスーツ≫

応募方法Omazeの公式ホームページ
(https://www.omaze.com/experiences/starwarspremiere)より応募

クレジットカードでの支払い
Paypalでの支払いに対応

 ※日本語のページがあるものの、翻訳が悪く読みづらい
ため可能なら英語ページより申し込みを推奨します。
 






集まった資金は、Omazeからフォース・フォー・チェンジへ、フォース・フォーチェンジからユニセフを含む15のチャリティに均等に分配されるとのこと。


記事にはそれぞれのチャリティーに推薦者の名前がついています。


今回の主役であるレイ役のデイジー・リドリー、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、C-3PO役のアンソニー・ダニエル、レイア姫役のキャリー・フィッシャー、新キャラのカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そして監督のJ.J.エイブラムスら、計15人。



スター・ウォーズ関係者全員が、本プロジェクトのチャリティに賛同していることが伺えます。




おそらく景品がなくなり次第終了かと思いますので、是非、日本の皆様、ご参加ください。フォースと共にあれ・・・。




以下、J.J.エイブラムス監督よりメッセージ


ハン・ソロ役のハリソンフォードよりメッセージ

Harrison Ford Surprises Star Wars Fans
with Big News… for Charity



2015年ディズニーイルミネーションはスターウォーズ!東京スカイツリーで開催です。【ディズニースカイ】

今年はナント、

東京スカイツリーで

スター・ウォーズです!





東京スカイツリー
 
STAR WARS TOKYO SKYWALK
 
at TOKYO SKYTREE
 
2015.11.18~2016.02.11

スターウォーズスカイ



プレスリリースによると、地上450mの天望回廊全体が映画「スター・ウォーズ」の世界観で演出され、計634体ものストームトルーパーフィギュア設置もあるとのこと。





さらに12月17日~20日の四日間は、スカイツリー自体が「カイロ・レンのライトセーバー色」に染まるとも記載があります。これは凄い気合の入れようですね。






さて、実は今年のクリスマスは例年と大きく異なり、2015年11月10日時点で、これ以外のディズニーイルミネーション開催が一切予定されていません。 11日追記:汐留にて、小規模ですがシンデレラとのコラボイルミネーションがあるようです。





これは

非常に

異例のことです。







過去を遡ると、2011年以降、都内のどこかしらでディズニー系のイルミネーション開催が恒例となりつつあったからです。それが今年は11月に入っても、一切情報なし。各旅行雑誌でも取り上げが無いことから、
今年の開催はほぼ絶望的でした。




そんな中での昨日11月9日、ようやく東武鉄道・東京スカイツリーを運営する東武グループが出したこのリリース。ディズニーファンとしては非常に嬉しい限りです。




・・・が、プレスリリースを読み込む限り、

例年のディズニーイベントとは異なり、

共催にウォルト・ディズニー・ジャパン

の名前はありません。





今年の5月に開催された「スターウォーズ展 未来へ続く創造のビジョン」では、特別協力として「ウォルト・ディズニー・ジャパン」の名がしっかりとあっただけに、今回、例年よりディズニー社のクリスマス協力がトーンダウンしたことは否めません。





既に東京ディズニーリゾートを主催するオリエンタルランド社は、来年2月よりスター・ツアーズにエピソード7のストーリー追加を発表していることを考えると、2015年冬は是非、他の施設でも正式なディズニーイルミネーションを開催して盛り上げて欲しかったです。。何か裏事情があるのでしょうか。





とはいえ、実は東京スカイツリーがある押上エリアは、比較的東京ディズニーリゾートに近いところにありまして、ディズニーグッドネイバーホテルの東武ホテルレバントがあるエリア。さらに最寄の錦糸町駅前にはTOHOシネマズがあるため、うまくプランニングすれば、素敵なディズニークリスマスを演出できるかもしれません。行かないのはあまりにもったいない!





【過去のディズニーイルミネーション開催記録】

2011年:【表参道ヒルズ】
(主催:森ビル株式会社/協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン)
WALT DISNEY 110th Anniversary OMOTESANDO HILLS Christmas 2011
2011表参道

2012年:【表参道原宿】
(主催:森ビル株式会社、株式会社ラフォーレ原宿、東急不動産SCマネジメント株式会社
/協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン)
Walt Disney 110th Anniversary DREAM TOGETHER プロジェクト 2012

121217_表参道ディズニー4



2013年:【丸の内】【横浜みなとみらい】
『HAPPINESS TOWN PROJECT』
(主催:三菱地所株式会社/協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン)


131224_丸の内オズワルドツリー3

2014年:【丸の内】【横浜みなとみらい】
(主催:三菱地所/協力:ウォルト・ディズニー・カンパニー)
Bright Christmas 2014 ~Disney TIMELESS STORY ここから始まる、終わらない物語。~

DSC_0477


(しかし・・・もうすこし早く発表できなかったのか、東武鉄道よ。)

ディズニーD23 EXPOのスポンサー企業「ターゲット」が、ディズニーとユニセフによる児童支援活動(フォースフォーチェンジ)のスポンサーに!

アメリカ合衆国で売上高第5位の小売業「TARGET(ターゲット)」が、ウォルト・ディズニー・カンパニーと共に、ユニセフの活動支援を開始しているのでご紹介





STAR WARS -FORCE FOR CHANGE-

Target Partners with Star Wars:
 Force for Change to Empower Kids to Get Active and Save Lives



(訳:ターゲット社が、ユニセフが推進するプログラム「フォース・フォー・チェンジー子ども達の命を救い、元気を与える活動ー」のパートナーに。)




まず、このフォース・フォー・チェンジという活動は、本国ウォルト・ディズニー社とユニセフがコラボして実現した児童支援キャンペーンの総称



2014年に発足したこの基金は、発足と共に、ディズニー社がユニセフへ100万ドルの資金提供をしたことで、ちょいアメリカでは話題となっていました。



以降、募金や活動支援の呼びかけの都度、徹底してスター・ウォーズのキャラクターがPRに投入されていることが特徴です。今年12月より公開される最新作「エピソード7」の監督J.J.エイブラハム監督も、このキャンペーンへ積極的に関わっています。



そんなフォース・フォー・チェンジの新しいスポンサーとなったターゲット社とは、アメリカではかなり有名な大手ディズカウントストアを経営する企業。

今年8月に開催されたディズニーのお祭り「D23 EXPO」においてもスポンサーをつとめており、本国ディズニー社とは非常に関わりの深い企業です。



で、今回その支援の第一弾として、スターウォーズとコラボしたチャリティーグッズの販売を開始しています。Kid Power Bandと名づけられたこちらの商品は、どうやらリストバンド型活動量計の1種のようです。


※活動量計とは、付けているだけで消費カロリーが計算されたり、万歩計の役割を果たしたりといった機能の商品。



【公式サイト】
TARGET
get active. save lives.

UNICEF Kid Power gives kids a reason to get moving every day—helping children around the world.


zX0OcOhd3Ujsw2yXmG7W8ZyDRh_PGtKeO8iUjS9aTMY-150x150
(バンドのところに、確かにスターウォーズのロゴとユニセフのロゴがありますね。)


が公式サイトをどんなに読み込んでも詳細なスペックが書かれていません。どうやらスマートフォンのアプリに連動しているようで、かなり色々なことの出来るスマートヘルスケア商品のようですが。。。



お値段は日本円で5,115円。1つの購入につき1,279円をユニセフへ寄付するとありますので、関心を持った方、是非購入してみてはいかがでしょうか。(アメリカ時間11月29日よりプレオーダー(予約)開始です。)


2015年東京丸の内/横浜みなとみらいディズニーイルミネーション開始いつ?

【11月10日追記】

2015年

ディズニーイルミネーションは

東京スカイツリーで開催です。



--------------------------------------------



結論から言えば、

2015年の丸の内/みなとみらい

ディズニーイルミネーションは、

開催されないかもしれません。


(写真は2014年横浜みなとみらい)
DSC_0483





ここ数年、クリスマスシーズンの11月~12月の2ヶ月ほど、東京駅周辺(丸の内)と横浜みなとみらい周辺では、街並みがディズニー 一色にライトアップされる非常に規模の大きなイルミネーションの開催が行われています。



このイベントはディズニー好きに限らず首都圏に住む人の間で、もはやクリスマスの定番ともいえるディズニーイベントの一つとして認知がされているものなのです。




が、残念ながら2015年については、10月20日現在、ディズニーとしてのイルミネーション詳細発表が無し。


どうやら通常のクリスマスイルミネーションの開催のみのようです。





その証拠として、先日発売された冬Walker首都圏版2015≫には、一切ディズニーイルミネーションの情報が掲載されていませんでした。

(横浜みなとみらいにて、通常のクリスマスイルミネーション開催の記載はアリ)



単純に詳細がまだ発表がされていないだけとも考えられるのですが、ディズニー好きにとって、クリスマスの始まりは非常に早いものです。



通常の人の感覚でしたらクリスマスは、早くて12月くらいから始まるものの認識かもしれませんが、ディズニースケジュールでは、もう11月の初旬から、クリスマスがスタートします(笑)



実際、東京ディズニーリゾートでは、2015年のクリスマスイベント開始は11月9日(~12月25日)と発表されていて、公式のサイトが早くもオープンしています。


東京ディズニーリゾート
 
ディズニークリスマス2015


http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/christmas2015/




ですので、もしも東京丸の内と横浜みなとみらいでディズニーイルミネーションが開催されるのなら、もう10月中旬である10月20日現在発表が無いのは、非常におかしな話なのです。



写真は2014年、横浜みなとみらいにおけるディズニーイルミネーションの様子。このクオリティのイベントが1つ、クリスマスからなくなってしまうのは非常に残念です。

DSC_0475

DSC_0482

DSC_0434

【次は東京ディズニーリゾートか?】海外ディズニー2箇所にスターウォーズエリア建設が正式発表です!


舞浜の東京ディズニーリゾートにスターウォーズがやってくるのも時間の問題かもしれません。


海外ディズニーに

スターウォーズエリア建設

が正式発表されました。
(しかもカリフォルニア/フロリダの両パークに!!!)



≪以下、http://disneyparks.disney.go.com/blog/2015/08/star-wars-themed-lands-coming-to-walt-disney-world-and-disneyland-resorts/より引用訳はブログ管理人によるもの≫


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

Star Wars-Themed Lands Coming to

Walt Disney World and Disneyland Resorts


(「フロリダとカリフォルニアディズニーに、スターウォーズエリアがオープン」)






‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


Today at the D23 EXPO 2015, The Walt Disney Company Chairman and CEO Bob Iger announced to an audience of more than 7,500 fans that Star Wars-themed lands will be coming to Disneyland park in Anaheim, Calif., and Disney’s Hollywood Studios at Walt Disney World Resort in Orlando, Fla., allowing Star Wars fans to step into the stories from a galaxy far, far away.



(本日(8月15日)D23 EXPOにて、ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEOより、


アナハイム(カリフォルニア)のディズニーランド

オーランド(フロリダ)のディズニーハリウッドスタジオ

にそれぞれ、スターウォーズエリアがオープンする


と、ディズニー会場7500人のスターウォーズファンに対し発表されました。


ついに、あのスターウォーズの世界へ足を踏み入れることが出来るのです。)





‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


Ambitious plans to bring Star Wars to life in the two parks include creating Disney’s largest single-themed land expansions ever at 14-acres each, transporting guests to a never-before-seen planet, a remote trading port and one of the last stops before wild space where Star Wars characters and their stories come to life.


(これは単一エリアとしては、ディズニー史上最大の14エーカーものパーク拡張であり


両パークのゲスト達を未だ見たことのない惑星、貿易港、そして未開の地に移送することを含む野心的な計画です。


スターウォーズのキャラクター達、ストーリーの世界を、です。)





≪引用終了≫
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



具体的な時期こそ明言されていないものの、両パーク拡張がいきなり発表とは、どえらいことです。

つい先日、確かにアナハイム(カリフォルニア)市議会にて、ディズニー社に対する税制優遇措置が可決されており、それを受けてのパーク拡張計画が報じられてはいました。


が、いきなり両パークとは。。。こりゃどえらいことですね。




ここまでくると、


あとは東京ディズニーリゾートへの


スターウォーズエリア建設がいつになるのか、



大変興味深いですね。


学研×スター・ウォーズがコラボして、非常にクオリティ高い辞書が販売されてます!

☆ツイッターでも情報発信しています。https://twitter.com/dvc_japan
(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA~首都圏ディズニーさんのららぽーと海老名ブログ~もよろしくお願いします。)


もう手に入れた方は多いかもしれませんが、スター・ウォーズと学研がコラボして、英和辞書の販売始めています。

シネマトゥデイ:
世界初!スター・ウォーズのセリフを収録した「スター・ウォーズ英和辞典」が登場



これ発売自体は2014年11月なんですが、東京ディズニーランドのワールドバザールにあるディズニーギャラリーにていつの間にか展示開始した辺りから、徐々に露出を増している印象です。

写真は六本木ヒルズにて
DSC_0805


現在絶賛開催中の「スター・ウォーズ展 未来へ続くビジョン」の会場でも販売がありましたし、ディズニー系のイベントに限らず、先日私が参加してきたハリウッドコレクターズコンベンションの会場でも展示が行われていました。かなり力を入れている印象ですね。

で、実際の中身のクオリティなんですが、かなり良いです。良いというのは、ちゃんと英語を学べる辞書になっている!

何と例文が全て映画「スター・ウォーズで使われた台詞」で構成されています!!!
(しかも全部、「エピソード~より」って出典が記載されている。)

これ、編集した人、かなり本気のスター・ウォーズフリークだなあと思いました。
それに、学研は学研で、きちんとクオリティの高い教材に仕上げている。

家に1冊あって何の損も無い辞書です。お勧めですよ?


【後編】ただ見て歩くだけでは勿体無い?六本木ヒルズ「スター・ウォーズ展」は、こうやって見るべし!

☆ツイッターでも情報発信しています。https://twitter.com/dvc_japan
(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA~首都圏ディズニーさんのららぽーと海老名ブログ~もよろしくお願いします。)


DSC_0796

皆様、もう六本木ヒルズで絶賛開催中の「スター・ウォーズ展 未来へ続く創造のビジョン」には行かれましたか?
本日の記事は、行こうかなと思っていたけどまだ行ってない方向けのお勧めプランをご紹介です。

(まずは【前編】ただ見て歩くだけでは勿体無い?六本木ヒルズ「スター・ウォーズ展」は、こうやって見るべし!からご覧ください。)





お勧めその4
「実は同時開催、ナルト展」


これも公式ホームページにははっきりと書いていないんですが、実は驚くほどすぐ隣で週刊少年ジャンプの人気漫画・NARUTO(ナルト)の原画展もやってます。こちらに私は行かなかったんですが、両方入れる抱き合わせのチケット販売があったり、ナルトだけで独立した物販があったので、ファンの方、小さなお子様は楽しめる内容かもしれません。

連載完結記念:
岸本斉史NARUTO(ナルト)展






お勧めその5
「六本木に行ったら、映画を観よ!」


もしもスケジュールが合うのなら、6月6日(土)公開のディズニー映画「Tomorrowland」 を六本木で観ることをお勧めします。


特に六本木ヒルズ内のTOHOシネマズ
がお勧め。ここ、スクリーンが非常に大きいためSF映画を見るにはもってこいです。





お勧めその6
「六本木行くなら、美味しいシュークリームをゲットせよ!」

皆様、六本木に行ったら、こちらのシュークリームは食べないと損をします。激ウマです。

最高のシュークリーム専門店「Crème de la Crème~クレームデラクレーム」

DSC_0809

写真左が、瑞穂のカスタードシュークリーム。
写真右が、ごめんなさい。名前を失念。ですが、右のやつ驚くほど美味しかった。

クレームデラクレームは、京都で創業100年の老舗・(株)石田老舗がプロデュースするシュークリームの専門店。

京都2店舗、六本木1店舗の計3店舗しかない激レアなスイーツですので、皆様お見逃しなく!


(一部商品は通販でも購入できるようです。)
(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)

【前編】ただ見て歩くだけでは勿体無い?六本木ヒルズ「スター・ウォーズ展」は、こうやって見るべし!

☆ツイッターでも情報発信しています。https://twitter.com/dvc_japan
(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA~首都圏ディズニーさんのららぽーと海老名ブログ~もよろしくお願いします。)


DSC_0796

皆様、もう六本木ヒルズで絶賛開催中の「スター・ウォーズ展 未来へ続く創造のビジョン」には、もう行かれましたか?
本日の記事は、行こうかなと思っていたけどまだ行ってない方向けのお勧めプランをご紹介です。




お勧めその1
「クオリティの高さは、ウォルト・ディズニー・カンパニーのお墨付き!」


流石はディズニー。クオリティの高さは保障します。スター・ウォーズに詳しくない方も楽しめるように工夫されていました。ディズニー社の高いプレゼン力で、時系列順に、スター・ウォーズのストーリーや設定を追っていけるようになっています。流される過去の映像を観て、「あっこれ懐かしい。」「思わず泣きそう。。」なんて悲鳴が、あちこちで漏れていました。



お勧めその2
「日本のファンに向けてC-3POより挨拶があります!」


何とC-3POより、3分程度、日本語で新録された挨拶があります。

これまでのエピソード1から6までを、C-3PO視点でR2-D2と共に振り返る内容であり、なんとも感動的です。ディズニーはこーゆーの、本当にうまいよなあ。

会場にいた子どもがC-3POのいくつかの過去映像を観て「あの人、本当は悪い人なの?」と、家族に質問している場面に出くわしました。




そう、小さな子供にとっては

「あの人、スター・ツアーズの頼りない運転手」
 
 

だもんね(笑)




このように東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ」から知ったようなお子様世代でも楽しめるように工夫されていたのが大変印象的でした旧3部作のリアルタイム世代、新3部作のリアルタイム世代、スター・ウォーズを見たことのないディズニー世代、全てのオーディエンスが楽しめるように展示会が設計されています。




お勧めその3
「展示会の外にも広がるスター・ウォーズの世界」


公式ホームページにははっきり書かれていないのですが、実は展示品には有料のエリアと無料のエリアが存在します。当然メインは有料エリアなんですが、無料のエリアも見逃せない。

ネタバレになるので写真掲載はやめますが、例えば、ストーム・トルーパーとベイマックスのコラボとか、全身レゴブロック仕様のダース・ベイダー卿など、見所満載ですから、気を抜いてはいけません!

撮影OKの無料エリアにも結構キャラたちがいる↓
DSC_0806

長くなりましたので、今日はここまで!
スター・ウォーズ展は6月28日までと、まだまだやってますので是非行くことをお勧めします!

あとチケット売り場が結構混雑しているんで、前売りで買っておくことをお勧めします。
本日締切りでオークションに出てますね。。。(小声)


(姉妹ブログ「
tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)

アディダスから本気のスター・ウォーズシューズが登場!

(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)

これはヤバイ!!!

FASHION PRESS:
アディダスのスニーカーカスタマイズサービスで『スター・ウォーズ』のグラフィックが使用可能に


リンク先を読んでいただいた方が早いと思います。
アディダスのシューズを、ダースベーダー、ストームトゥルーパー、ボバ・フェット、R2-D2等のデザインにカスタマイズできるなんて、凄すぎ。

ディズニーとアディダスのコラボは今回に始まったことではなく、過去にも何度も行われています。


色々なコラボモデルがあるんですね。
ただアディダスブランドの特徴を考えたら、ミッキー等のコラボよりはスターウォーズコラボのほうが、はるかにイメージにマッチしてて格好良いと私は思います。



(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)

ディズニー好きから始まる世界の命を救う活動~Disney for LIFE~【ディズニー以外のお話】

(姉妹ブログ「tune-my-love-EBINA BLOG~首都圏在住ららぽーと海老名フリークの呟き~もよろしくお願いします。)


※本日のブログはディズニーに関係のないお話ですので、興味のない方は読み飛ばしてください。



いつもライブドアブログ「tune-my-love-DISNEY BLOG~首都圏在住ディズニーフリークの呟き~ 」をお読みいただきありがとうございます。



今日は「どうして私がディズニーブログを開始したのか?」というディズニーから外れたお話。
いえ、ある意味で、最もディズニーに関係のあるお話と、私は考えています。





私がディズニーブログを始めたきっかけは、以下の活動を知ったことからです。



※2015年11月20日現在、募金の募集が再開しています!
https://www.omaze.com/experiences/starwarspremiere



Gigazine:「スター・ウォーズ エピソード7」への出演権利がゲットできる募金活動が開始される
(2014年5月23日記事)





スター・ウォーズ最新作で夢の体験を“Force for Change”キャンペーン寄せられた募金は、ユニセフ支援に




OMAZE:スター・ウォーズ™/エピソード7 支援先:UNICEFイノベーション・ラボとプログラム








「フォース・フォー・チェンジ」と名付けられたこの活動は、今年12月下旬、日本で公開が予定されているスター・ウォーズ エピソード7の監督・J.J.エイブラムス氏によるチャリティー活動に関する2014年の記事です。






このJ.J.エイブラムス氏の活動の大変にユニークで画期的な点は、3つ。




①募金額に応じて、スター・ウォーズの限定グッズやスター・ウォーズ関連のイベントへの参加権利がもらえる



②募金額の全てがユニセフの児童支援活動費に充てられる



③本チャリティーに対し、ディズニー社が100万ドルの資金を提供していること



私はディズニー社がこの活動に積極的にかかわっている事実を知り、大変感動したと共に、少し考えさせられました。


ディズニーほどの大きな企業ならば、もっとこうした活動がたくさんあってもいいのではないか、と。
てか、この活動自体、全然日本のメディアで取り上げられていないぞ、と。


勿論私の知らないところで、或は、個人のレベルで、さまざまなチャリティー活動がされているのだろうとは推測します。英語だから私が追えていないだけかもしれませんし、ディズニーのイメージを考えたら積極的にアピールするものでもないのかとも考えます。



ですが私は、思うのです。
日本のディズニー好きが、こうした活動に関心を持ち、ほんの少しでも何かアクションを起こせたのならば、たくさんの命を一日に救えるのではないかと。



例えば東日本大震災の時、東京ディズニーリゾートでは、1個300円のリストバンドが販売され、復興支援に充てられました。



が、もっとこうした活動が日ごろからあってもいいと、私は思うのです。



例えば私がよくディズニー宿泊で利用するシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルでは「チェックアウト・フォー・チルドレン」という活動が日ごろから行われており、チェックアウトの際、任意の金額を寄付できる仕組みが整っています。






我々日本人のディズニー好きも、もっとこうした活動に関心を持ってほしい。




・・・そんな思いからこのブログは開始しています。





今後も、ディズニーな話の合間に、ちょこちょこと、こうした記事を書いていこうと思います。
賛同いただける方、ツイッターでのリツイート、またはfacebookでのいいねをお願いします。




長々とした駄文をお読み頂きありがとうございました。
今後も当ブログをよろしくお願いします。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 舞浜シェラトンのフライデーデザートビュッフェに行ってきました!(2020年1月17日)
  • 舞浜シェラトンのフライデーデザートビュッフェに行ってきました!(2020年1月17日)
  • 舞浜シェラトンのフライデーデザートビュッフェに行ってきました!(2020年1月17日)
  • 舞浜シェラトンのフライデーデザートビュッフェに行ってきました!(2020年1月17日)
  • 舞浜シェラトンのフライデーデザートビュッフェに行ってきました!(2020年1月17日)
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!
  • 舞浜シェラトンのガレリアカフェに行ってきました!
カテゴリ別アーカイブ